目元が印象的な男性

女性が初対面の男性の第一印象を判断するときのポイントは「身だしなみ」「話し方」「表情」の3つがポイントとなります。

どんなに顔が整っていても、身だしなみに清潔感が無かったり、表情が険しかったりすると、第一印象としては良くないようです。なかでも「表情」はこちらの気持ちが相手に伝わる大切なポイントです。

その表情を左右するのが、「目元」です。目元がくたびれていると疲れた印象を、逆に目元にハリがあれば、フレッシュな印象を与えられます。

今回は、相手に好印象を抱かれるための目元ケアを紹介します。

目元をこすらないようにする

目元をこする男性

目元をこすると、目の周りの皮膚を引っ張ることになります。

もともと目元は顔の他の部分と比べて皮膚が薄く、ちょっとした刺激でもダメージを受けやすい場所です。そんな目元の皮膚を無駄に引っ張ると、その分シワができやすくなります。

目元のシワは優しい印象を与えることもありますが、くたびれた印象を与えることもあるので、なるべくシワを作らないのが理想です。

目にゴミが入ったときや、眠くて仕方ない時などに目元をこするのはある程度仕方がありません。ですが普段なんでもない時でも目元をこする癖をお持ちの方は、なるべく控えるよう注意してみると良いでしょう。

目元スキンケアを丁寧に行う

目元は皮膚が薄く、さらに乾燥しがちな状態にあります。乾燥はシワにつながりやすいので、スキンケアを行って目元の乾燥を防ぎ、シワを増やさないようにしましょう。

今は男性向けの目元スキンケア商品が発売されています。目元スキンケアは女性がやるもの、と思われがちですが、若々しい目元を保つために、ぜひ男性も取り入れると良いでしょう。

目元スキンケア製品は、アイクリームやジェルなど様々な種類があります。ドラッグストアやデパートなどで試してみて、一番お気に入りのものを購入すると良いでしょう。

また製品により効果も異なってきます。エイジングケア、乾燥対策、美容成分入り、眼精疲労からの回復を早める、などこちらも様々ありますので、ぜひご自身の環境やライフスタイルに合わせて一番効果を期待したいものを選んでみてください。

紫外線対策も抜かりなく

帽子で日焼け対策

男性が意外と気にしていない紫外線対策ですが、実はこれも目元の老化を招く原因のひとつです。

紫外線を浴びると肌を形成しているコラーゲンが破壊され、肌の老化に繋がります。低温やけどと似たような状態になりますので、シミやそばかすなどが出来やすくなったり、シワになったりします。

紫外線対策としては、本来は日焼け止めクリームを塗るのが一番効果的です。ですが目元は肌が薄く刺激に弱いので、日焼け止めクリームを塗るのはあまりオススメできません。

外出するときは帽子をかぶり、顔に日光が当たるのをなるべく避けるようにしましょう。また近年では猛暑対策として日傘を使う男性も増えています。帽子よりも日傘のほうが遮る光の範囲が広くなるので、紫外線対策としてはよりオススメです。

目元に日焼け止めを塗るのは絶対NG

紫外線対策というと日焼け止めを想像される方がいますが、目元ケアに日焼け止めはオススメできません。目元は皮膚が薄く刺激に弱いため、日焼け止めを塗ると肌荒れを起こしたり肌の老化を早めてしまったりするからです。

日焼け止めを使う場合は、目元を避けて使うようにすると良いでしょう。

眼精疲労を溜めこまない

パソコンやスマートフォンなどの画面を1日中見続けると、眼精疲労を起こします。疲労を毎日溜め込んだままにしてしまうと、「目元が疲れている」状態につながります。

目元が疲れていると目つきが悪くなって印象が悪くなりますし、目元の血行が悪くなって老廃物がたまり、それが邪魔で必要な栄養が届かなくなるのでシワができやすくなります。ドライアイ気味になってくると目を細めたり目をこすったりしてしまうので、これもシワにつながります。

対策としては、ディスプレイを見ない休憩時間を定期的に挟むようにして、目をなるべく疲れさせないようにしましょう。どうしても目を使い続ける必要があるときは、目薬をこまめに点したり、休憩時にはアイマスクを活用したりして、疲れをほぐすと良いでしょう。

最近では使い捨てのアイマスクが多数販売されています。蒸気で水分を補給しつつ目元を暖めてほぐしてくれるので、疲れをとるのにはぴったりです。

眼精疲労は肩こりや目の下の青クマの原因にもなる

眼精疲労は目元のシワを増やすだけでなく、肩こりの原因にもなります。パソコンやスマートフォンなどを同じ姿勢のまま長時間見続けると、目の周りの筋肉が疲れ、それが肩こりにつながるのです。

青クマは、睡眠不足を始めとする血行不良やストレスが原因となって発生するタイプの目の下のクマ。青クマの原因は、眼精疲労や寝不足・ストレスなどによる血行不良です。クマは目の下にあるだけで疲れた印象や老けた印象を他者に与えてしまうので、出来るだけ早期に改善しておきたい症状です。

仕事が忙しくても定期的に休憩をとり、しばらく目を閉じてみましょう。そして首や肩を軽く動かしましょう。これだけのことで、眼精疲労も肩こりもひどくならずに済みます。

劇的に改善させたいならメンズエステもひとつの方法

メンズエステで疲労回復

目元ケアを毎日続けることで、良い表情を作れるようになり第一印象も良くなります。営業に行けば契約が取れるようになったり、合コンでも女性から積極的にアプローチされるようになるでしょう。ですが改善には時間がかかりますし、毎日続ける必要があるので結構大変です。

すぐに改善したい、またラクして明るい表情を手に入れたい、といった方はメンズエステも一つの選択肢として考えてみることをオススメします。

施術前に肌診断をしてくれるので、油分量が多めだとか乾燥しがちだとか肌体質が分かり必要なスキンケアが把握できます。実際に施術を受けてみると、たった1回だけでも肌の色が明るくなって第一印象が大きく変わり、2回、3回と続ければ若々しくハリのある目元を手に入れることができます。

自宅で毎日コツコツとスキンケアを続ける必要もないので、忙しいあなたにもピッタリです。

目元ケアで第一印象をアップさせデキる男性になろう

普段から目をこすらないようにしたり、疲れを溜めないようにしたり、また目元スキンケアや紫外線対策などをこまめにやることで、元気でハリのある目元を手に入れることができます。

ハリのある目元で良い表情を作れるようになれば、第一印象が良くなり初対面の人から好かれる確率もグンと上がります。契約がバリバリとれる営業マンや、女性から一目で気に入ってもらえるようなモテ男性になるのも夢ではありません。

ぜひ目元ケアを丁寧に続けて、第一印象の良い爽やか男性を目指してみてはいかがでしょうか。

ビフォーアフターを見る

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事