うつろ気な男性

モテる男の条件にも挙げられる「色気のある顔」。男の色気は髭やルックスのような生まれ持った要素だけでなく、丁寧な手入れや努力によっても作り出せます。

この記事では、色気を放つ男の3つの特徴や、色気を醸し出す顔の磨き方などを徹底解説します。男の色気を獲得するポイントをしっかり押さえ、大人の男のシャープな魅力を身に付けましょう。

色気のある男の顔に共通する4つの特徴

まずは、色気のある男の顔に共通する4つの特徴について具体的に解説します。

シャープな輪郭

輪郭がシャープな男は色気があります。とくに顎のラインがシャープな場合、男らしさや色気が出やすくなります。顔の形は丸顔や面長、ベース型などさまざまですが、どの形でもシャープさがあれば色気は出ます。

むくみがなくスッキリとした小顔の男性は、女性から見てもとても知的でセクシーです。顔に無駄な脂肪やむくみがないことで、規則正しく丁寧な生活を送っているという男の余裕や理性を感じられるのです。

血色がよく潤いのある肌

血色がよく、ほどよい潤いを保っている男の顔もセクシーに見えます。肌の色が白すぎたり血色が悪かったりすると、どことなく「頼りなさそう」「不健康そう」といった印象を与えてしまいます。

また、程よい潤いがある肌も色気がある男のポイントです。ギトギトしていたりかさついていると、清潔感のある肌には見えません。

かさつきのない綺麗な唇

見つめるふたり

唇が潤っていて綺麗なことも、色気のある男の顔の特徴です。少し薄めでプルっとしたハリのある男の唇は、セクシーで女性からの人気も高くなります。

唇のケアをせずにいると、カサカサになってひび割れしたり、ひどくなると出血したりしてしまうことも。とくに冬場などの乾燥する時期は、しっかりケアしましょう。

清潔感のある髭と眉毛

色気のある男の顔の特徴として、清潔感のある髭や眉毛も大きなポイントです。

とくに眉毛は顔の印象の大部分を占めるほど重要なパーツ。しっかり手入れされた眉毛は、生命力がありセクシーで魅力的に見えます。眉毛が生えっぱなしでボサボサだと不衛生で無頓着に見られてしまいます。

また、髭を生やす場合は口とあご部分に絞っていると色気が出ます。髭がもみあげまで生えていると清潔感がない上に、威圧感を与えてしまうことがあります。

男の色気を醸し出す顔の磨き方3選

大人の男の色気を醸し出すための顔の磨き方を3つ紹介します。

むくまない食生活や生活習慣を意識する

色気のあるシャープな輪郭にするには、体型維持が必要不可欠な要素です。余分な脂肪がついたり顔などがむくんでしまったりしないように、食生活や生活習慣を整えましょう。

食事を1日3回規則正しく摂ることはもちろん、ビタミンやミネラルを多く含む野菜や果物を毎日摂ると効果的です。飲んだあとの締めのラーメンやは糖質や塩分が高く、カロリーの摂取過多にも繋がるので要注意です。食事は白米やパン、うどんなどの糖質を少なめにし、肉や魚、卵などのたんぱく質を意識して摂るようにしてください。

また、アルコールや間食をできるだけ控えることも大切です。アルコールを摂取しすぎると翌朝に顔がむくみやすくなってしまいます。つまみは糖質の少ない焼き鳥やだし巻き卵、高たんぱく低糖質の刺身がおすすめです。ビールや日本酒は糖質が多く太りやすいため、ハイボールやジン、焼酎などの蒸留酒に変えると太りにくくなります。食事の際は、野菜から先に食べると血糖値の急上昇を防げるので脂肪が蓄積されにくくなります。

さらに、質のいい睡眠で肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すことで美肌に近づけます。ターンオーバーを促す「成長ホルモン」は睡眠中に大量に分泌されるので、最低でも6時間以上の睡眠時間を確保してください。睡眠の質を上げるために、寝る前はスマホやパソコンの画面を見ないように意識することも大切です。

眉毛を描き足して顔の余白を埋める

眉が整っていると、顔全体がキリッとシャープな印象になり色気が出ます。普段から眉毛のまわりの産毛や伸びすぎた部分をカットするだけでなく、アイブロウペンシルで適度に眉を描き足すことで一気に男らしく顔を引き締められます。

とくにもともと眉毛が薄い人は、描き足さないと顔の余白が目立ってしまうのでぼんやりした印象になります。アイブロウペンシルで一本一本ていねいに濃さや太さを足すことで、シャープで引き締まった印象になります。

正しいスキンケアを日課にする

泡立てる

肌の綺麗さもイケメンの条件であり、色気を醸し出す重要なポイントです。鼻や頬の毛穴が開いていたり、油脂が多くギトギトした肌は、清潔感がなく色気が出ません。正しい洗顔や化粧水、乳液などの基盤となるスキンケアを丁寧に行いましょう。

色気を醸し出す正しいスキンケア方法

洗顔は毎日、朝と夜の2回行います。 洗顔料を手やネットで泡立てて、やさしく肌の上転がすようにすると泡が汚れをしっかり吸着してくれます。

ゴシゴシこすると摩擦によって肌を傷めてしまい、肌荒れや乾燥の原因となるので避けてください。たっぷりの水ですすいだあと、タオルで拭くときもこすらずに肌に押し当てて水気を吸収させるのがポイントです。

洗顔後の保湿は、化粧水をつけたあとに乳液を重ねてふたをすることで乾燥を防ぎ、潤いのある肌をキープできます。ただし、顔に叩きつけるように化粧水をつけると肌に刺激を与えてしまいます。肌に化粧水をのせたあと、優しくパッティングするか顔全体に滑らせることで肌を傷めず、むくみやたるみも予防できます。

ギトギトしやすい油性肌の場合

おでこや鼻、頬がテカテカしやすい体質の人は、洗顔料を泡立てて毎日朝晩しっかり洗顔することはもちろん、あぶらとり紙やティッシュで定期的に過剰な油脂を取り除いてください。

カサカサしがちな乾燥肌の場合

カサつきがちな人は、毎日朝晩の洗顔の後にセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を含んだ化粧水をたっぷりつけ、乳液クリームも使ってしっかり保湿してください。また、水分を多めに摂って体の中からうるおいを与えることも大切です。

顔を磨いて男の色気を醸し出そう

日々の丁寧な手入れや努力を続けることで、男の色気を自然に放出できます。バランスのよい食生活を意識して体の中から肌を整えることも重要なポイントです。

しかし、自己流のケアだけでなくプロの手を借りてもっと色気を出したい男性もいるかと思います。

若返り

そんなときは、代官山駅徒歩3分、恵比寿・中目黒から徒歩7分のメンズ専門エステサロンTransATT(トランザット)へ気軽にご相談ください。

顔の印象を整える肌質改善メニューや小顔を重視した施術など、大人の色気を出すためのフェイシャルメニューをご用意しています。ぜひ一度ご来店ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事