人間の肌というのは歳とともに老化してしまうため、何もしなければどんどんたるんでくたびれていきます。肌のたるみに悩んでいるのは女性だけではありません。

あるアンケートでは30代男性が感じているお肌の悩みのうち、一番多いのが「シミ」という意見です。次いで第二位にランクインしたのが「たるみ」、そして第三位は「シワ」ということです。[注1]

「たるみ」や「シワ」は、ある日突然出来るというよりは徐々に出来ていくものなので、なかなか対策というのが難しいところですが、放置しておくと、表情に元気がなくなったり、なぜか会う人みんなに「疲れてるね」と心配されてしまいます。

「たるみ」や「シワ」をなるべく作らず、ハリのある肌をキープし続けるためには、日頃からの地道なお手入れが必要になります。そこで今回は、いつまでもハリのある肌で若々しくフレッシュに居続ける5つのポイントをご紹介します。

なるべく口角を上げて過ごすことで「たるみ」を遅らせる

頬の皮膚は年齢とともにたるみがちですが、口角を上げて過ごすことでたるみを遅らせることができます。肌の老化が進むにつれて、重力に勝てず頬が落ちていってしまいがちですが、普段から意識的に口角を上げ、少しでも重力に逆らっていると、頬のたるみのスピードは遅くなります。

いつもニヤニヤしているような感じになると余りに怪しいおじさんになってしまい、ムズカシイところですが、口角をほんの少し上げておくくらいなら不自然にならずに済みます。ぜひ普段から頬にかかる重力に逆らって、意識的に口角を上げるようにしてみてください。

なお、自力で口角を上げるほかに、口元や頬の筋肉を鍛えるマウスピースもあります。これを使えば変にニヤニヤした状態になることもないので、まわりにバレたくない方にもおすすめです。

余計な老廃物を落として「たるみ」を防ぐ

美顔ローラーで小顔に

仕事が忙しく不規則な生活が続いたときなど、顔がむくみがちになる方がいらっしゃいますが、あの状態を放置しておくと「たるみ」の原因になります。顔まわりに詰まってしまった余計な老廃物を流すことで、たるみが出来るのを防ぐことができます。

まずは耳の下のくぼみのあたりにあるリンパ節を刺激し、溜まった老廃物を流していきます。1分ほど耳下をマッサージしたら、そのまま首筋を下にマッサージし、老廃物を下ろしていきます。

あまり力を入れすぎるとリンパ節を刺激してしまうので、気持ちいいと感じるくらいの指圧でやるようにしましょう。

今は100円均一でも小顔ローラー等が買えますので、こういった健康器具を活用するのも一つの手です。

頬や顎に使えるシェイプローラーを、仕事中にでも使ってみましょう。老廃物を流してくれます。また少し高価な美顔ローラーを使えば、頬の肉がグッと上に押し上げられて、たるみを遅らせてくれます。

念入りな紫外線対策で肌の老化を遅らせる

紫外線は肌の老化を早めてしまうため、肌にたるみやシワが出来やすくなる原因になります。「日焼け対策は女性がやるもの」と思わず、ぜひ今日から紫外線対策に取り組んでみましょう。

具体的には、外出前に日焼け止めを塗り、強い日差しを浴びた日はスキンケアをいつもよりも念入りに行うようにしましょう。

また最近では猛暑対策として日傘を使う男性も増えています。紫外線をなるべく浴びないようにするために、日光そのものを遮る日傘はかなり有効です。特に営業職など外回りが多い方は、日焼け止めに加えて日傘も使うようにすると良いでしょう。

毎日のスキンケアで「シワ」を増やさない

ハリをつくるスキンケア

男性の肌も女性の肌と同じように、スキンケアで状態を整えることで「シワ」が増えるのを防ぐことができます。毎日の洗顔後のスキンケアなんて女性がするもの、と思っている男性は多いですが、実は男性こそスキンケアが欠かせません。

肌にシワが増える原因は「乾燥」ですが、男性の肌は女性と比べて皮脂量が3倍にもかかわらず、水分蒸発量が2倍と言います。要は、女性より乾燥していて、シワを作るリスクも高いという事です。

これは体質的な問題の他に、男性のスキンケアへの意識の低さが招いた結果でもあります。実際にスキンケアを行う男性とスキンケアを行わない男性の肌データをみてみると、スキンケアを行っている男性の肌状態の方が良好というデータがあります。[注2]

この肌状態を改善するために、まずは毎日洗顔フォームを使って顔を洗い余計な油分を落とします。さらに足りない水分を補うために、洗顔後は化粧水を使います。そして最後に乳液や保湿クリームなどで肌の表面に膜を作り、補った水分が逃げないようにすればスキンケアとしては完了です。

毎日のお手入れ、と聞くと面倒に感じるかもしれませんが、地道に続けていくことがハリのある肌を保つ秘訣になります。

体を冷やす食べ物に注意し、サプリメントや食べ物で内面から整える

肌のために積極的に摂取したのが、体の熱量となりコラーゲンを構成している肉・魚・卵・大豆等に多く含まれるたんぱく質と、抗酸化作用のあるビタミンとを含む緑黄色野菜です。

緑黄色野菜には、肌の新陳代謝を高めたり、バリア機能を高めたりして肌の調子を整えてくれるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。野菜不足が気になる方や野菜が苦手という方は、サプリメントで効率よく栄養を取り入れましょう。

一方、気をつけたいのが、砂糖、冷たい飲み物や食べ物、カフェイン・アルコール・香辛料と言った、体を冷やす食べ物の過剰摂取です。[注3]「体の冷え」を意識する男性は少ないのですが、体感的な暑さや寒さではなく、体の中が冷えることで基礎代謝をさげ、血行不良による肌トラブルの元になります。

食べ物やサプリメントなど、体内に取り入れる物を気を付けることでもお肌のハリは改善できます。バランスのとれた食事を心がけ、それで足りない分をサプリメントで補う、という形に出来ると理想的です。

早く効果を出したいなら専門技術に頼る

メンズエステでフレッシュな肌に

顔のエクササイズやスキンケアといった方法は、肌からハリが失われるのを防いたり遅らせたりすることができます。ですが毎日地道に続けていかなければ効果はなかなか出ません。

しかも毎日頑張ったところで、遅らせるだけでなく巻き戻す、つまり失われたハリを取り戻すのはなかなか大変です。

毎日のお手入れが面倒くさい、あるいは失われたハリを取り戻したい、という場合にはメンズエステで技術を使って肌状態を改善するのが良いでしょう。手早く、確実に「疲れ顔」を卒業したい、という方にはおすすめです。

まずは肌診断で油分量や水分量を確認し、どんなスキンケアが必要なのかを確認します。実際の施術では老廃物をしっかり流してむくみを失くし、肌表面のターンオーバーを促進して新しくハリのある元気な肌に生まれ変わらせます。さらに頬のリフトアップでたるみをなくし、若々しくフレッシュな顔にしてくれます。

お肌のメンテナンスで若々しくハリのある肌をキープしよう

ハリのある肌を保つためには、肌のことを知り対策をすることが必要です。何もせず放っておくとどんどん老化してしまい疲れ顔、老け顔、さらにはたるんでシワシワになってしまいます。

今回ご紹介した5つのポイントをしっかり頭にいれ、日々実践することでたるみやシワが増えるのを防ぎ、いつまでも若々しくハリのある肌を保ってフレッシュ感をアピールできるようにしましょう。

ビフォーアフターを見る

[注1]Gooday編集部:「男の肌の悩み」アンケート

[注2]ポーラ化成工業株式会社:ポーラ化成が男性の肌を徹底調査[pdf]

[注3]社会医療法人社団更生会 村上記念病院:乾燥肌について[pdf]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事