朝の支度をする男性

「美容男子」という言葉が普及するとともに、最近はスキンケアに力を入れる男性が増えてきました。スキンケアで大切なのは「保湿」ですが、ただやみくもに化粧水を塗ればいいというものではありません。

今回は、メンズスキンケアのコツを朝と夜に分けて解説していきます。効果を最大限に引き出すためにも、朝と夜それぞれに合ったスキンケアを行っていきましょう。

メンズスキンケアは朝と夜で違う!

スキンケアを行うときは、「洗顔→化粧水→乳液」が基本の流れです。

しかし、私たちの肌の状態は常に一定ではありません。

夜の肌は、朝の肌と比べて皮脂や汚れがたっぷり付着して負担がかかっている状態です。

そのため、朝と夜で同じスキンケアをするのは、スキンケアとしては不十分だと言えます。

できる男は朝と夜でスキンケアの内容を変えているのです。

それぞれのスキンケアの目的やポイントは、以下の通りです。

  • 朝のメンズスキンケア:優しく洗顔しオールインワン化粧品で素早くスキンケア
  • 夜のメンズスキンケア:日中の汚れをしっかりオフ!必要な栄養をしっかり補給

それぞれの目的に合わせたスキンケアの内容をみていきましょう。

朝のメンズスキンケアルーティン

朝の肌は、寝ている間にかいた汗でベタついている状態です。

起きたら洗顔で優しく汗を落とし、皮膚がしっかりと呼吸できるように整えて、仕事や外出で受けるダメージから肌を守るスキンケアをする必要があります。

まずは、朝のメンズスキンケアルーティンについて解説していきます。

低刺激を意識した洗顔

洗顔料を泡立てる

朝の肌は夜と比べて汚れが少ない状態であるため、洗浄力が弱くて刺激が少ない洗顔料を使用して顔を洗いましょう。

洗い流さなくてはいけない汚れは汗だけなのに、洗浄力が強い洗顔を使うと肌のバリアに必要な油分まで洗い流してしまうことになります。

またどんなに朝忙しくても、洗顔をするときは洗顔料を泡立てるように意識してください。

きめ細かい泡で洗顔をすると、肌への刺激を抑えながらしっかりと汚れを落とすことができます。

オールインワン化粧品でサッと保湿

「日中は汗でベタつくから」と、化粧水や乳液を使用していない男性は要注意です。

肌はしっかりと保湿をしないと乾燥してしまい、その乾燥を補おうとして過剰に皮脂を分泌してしまいます。

つまり、ベタつくからと保湿をしないと、余計に肌がベタついてしまうことになります。

乳液の使用感が苦手な方は、化粧水や乳液が1つにまとまったオールインワン化粧品を使いましょう。

時間がない朝でもサッとスキンケアが完了し、乳液ほどベタつきません。

もちろん、化粧水と乳液を塗ることに抵抗がない方はそれぞれを塗っても構いません。

ベタつきが気になる場合は、家から出る前にティッシュを肌に当ててティッシュオフすると、適度に油分を取り除くことができます。

日焼け止めでUV対策

外出をする場合は、たとえ男性であってもしっかりと日焼け止めを塗っておくことをおすすめします。

日焼けは肌を黒くするだけではなく、肌のバリア機能の低下や光老化を引き起こし、シワやたるみの原因となってしまいます。

いつまでも若々しい肌をキープするためにも、スキンケアの最後にはしっかりとUVケアを行っておきましょう。

夜のメンズスキンケアルーティン

夜の肌は紫外線でダメージを受けているだけではなく、空気中に含まれるさまざまな汚れが付着している状態です。

そのため、朝よりもしっかりと汚れを落として、ダメージを労わるように丁寧なスキンケアをする必要があります。

次は、夜のメンズスキンケアルーティンについてみていきましょう。

洗顔で古い角質をしっかりと落とす

汗だけが付着している朝の肌と比べて、1日働いた夜の肌は外の排気ガスやホコリが付着して非常に汚れてしまっている状態です。

汚れを残したままでは、雑菌が繁殖して吹き出物ができたり肌のターンオーバーを乱したりしてしまうため、朝よりも念入りに洗顔をすることをおすすめします。

洗顔料をしっかりと泡だてて、皮脂が多いTゾーンから洗顔をしていきましょう。

そのあと頬やあごなどを洗うことで、皮脂を落としすぎない洗顔ができます。

日頃から乾燥が気になっている方は、洗う順番も意識してみてくださいね。

通常の洗顔にくわえ、週に2〜3回スクラブ洗顔やピーリングジェルなどでスペシャルケアをしてもいいでしょう。

ただしやりすぎると乾燥につながってしまうため、適度に落とすことを意識してくださいね。

化粧水で水分補給

化粧水で整える

洗顔後はタオルでそっと水分を拭き取り、すぐに化粧水でしっかりと水分補給をしていきましょう。

洗顔後は肌の水分が蒸発しやすいため、なるべく早く化粧水を塗ることがスキンケアのコツです。

化粧水を塗るときは、手のひらで温めてから、こすらず優しく押さえるように浸透させていきましょう。大切なのは、しっかり浸透させることです。

化粧水には「洗顔で失われた水分を補う」役割があるだけではなく、肌を整えて美容成分を浸透させる役割も持っています。

つまり化粧水を塗ることで、このあとに使用する美容液や乳液の栄養が浸透しやすくなるのです。

スキンケアにおいて化粧水や乳液を塗る順番はとても大切です。

洗顔後は必ず、最初に化粧水で水分補給をして肌を整えてくださいね。

美容液・フェイスマスクで必要な栄養を補給

化粧水で肌を整えたら、必要に応じて肌に栄養を与えていきましょう。

美白美容液やアンチエイジング美容液などを使用したい場合は、このタイミングで塗っていきます。

フェイスマスクを使用するときも、化粧水を塗ってから肌に乗せるようにしましょう。

オールインワンのシートマスクもありますが、化粧水のあとに使用することで美容成分が浸透しやすくなります。

美容液を複数使いたいときや美容液とシートマスクを併用したいときは、使用感が軽いものから使ってくださいね。

乳液+クリームで栄養を閉じ込める

化粧水や美容液を浸透させたら、最後は乳液やクリームで仕上げます。

乳液やクリームには油分が含まれており、肌に補給した水分を閉じ込めてくれる効果があります。

塗るのは、乳液かクリームのどちらかだけで問題ありません。

乾燥肌の方はクリーム、オイリー肌の方は乳液と、肌や好みの使用感に合わせてアイテムを選んでください。

時間がないときは朝と夜どっちを重点的にやればいい?

男性のなかには、仕事で忙しくてスキンケアに時間を割けないという方もいらっしゃるでしょう。

そういった場合でも、必ず朝と夜のどちらかは重点的にスキンケアをするように心がけてください。

スキンケアの目的は、朝が「日中のダメージから肌を守ること」で、夜が「ダメージを受けた肌を修復すること」です。

夜は肌の代謝を促す「成長ホルモン」が促されて肌が生まれ変わる時間なので、時間がないときは夜のスキンケアを重点的に行うことをおすすめします。

朝と夜で異なったメンズスキンケアをしよう!

スキンケアは時間によって役割が異なるため、朝と夜でスキンケアの内容を変えることが大切です。

今まで1日を通して同じスキンケアを行っていたという方は、ぜひ今日から朝と夜のスキンケアを使い分けてみてくださいね。

メンズスキンケアでお悩みの方は、代官山駅徒歩3分、恵比寿・中目黒から徒歩7分のメンズ専門エステサロンTransATT(トランザット)へご相談ください。

お客様の悩みや肌質に合わせたスキンケアのご提案をいたしますので、ぜひ1度ご来店ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事