肌を見る男性

男性は女性よりも皮脂の分泌が多く、さらに水分量が少ないことから、「毛穴の開き」に悩まされることも多いでしょう。男性の毛穴の開き対策方法には、洗顔・クレンジング・保湿などが挙げられます。それでは、男性の毛穴の開きの原因や対策方法をチェックしていきましょう。

男の毛穴の開きの主な3つの原因

男性の毛穴の開きの原因は主に3つあります。

  • 【男性ホルモン】皮脂の分泌量が多い
  • 【乾燥】肌の水分量が少ない
  • 【毛穴汚れ】角栓の詰まり

それぞれの原因や女性の肌との違いをチェックして、毛穴の開きの根本的な解決を目指しましょう。

【男性ホルモン】皮脂の分泌量が多い

男性ホルモンが多い男性の場合、皮脂腺が発達しているので、皮脂の分泌量が多くなります。本来、皮脂は肌を乾燥から守るものです。しかし、過剰に分泌されると「毛穴」を押し広げ、その結果、毛穴が開きやすくなってしまいます。

皮脂の過剰分泌の原因は男性ホルモンの量だけではありません。不摂生な食生活や睡眠不足、間違ったスキンケア方法によって引き起こされます。

毛穴の開きに加えて、ニキビや吹き出物などの肌トラブルも招くので、生活習慣やスキンケアを見直して、皮脂の過剰分泌を防ぎましょう。

【乾燥】肌の水分量が少ない

男性が女性よりも肌の水分量が少ないことも、毛穴の開きの原因です。ポーラ化成工業の調査によると、男性の肌の水分量は女性の半分という結果が明らかになりました。さらに、女性より水分蒸散量も多いので「男性の肌は乾燥しやすい」といえるでしょう。

肌が乾燥すると、表面が硬くなり溝が目立ちやすくなります。その結果、毛穴の開きが際立ってしまうのです。しかし、スキンケアや保湿を実施することで、乾燥は防げます。今できるケアから始めてみましょう。

【毛穴汚れ】角栓の詰まり

毛穴汚れも毛穴の開きの原因の1つとして挙げられます。皮脂や汗などが毛穴にたまると「角栓」として毛穴に詰まってしまうのです。汚れがたまって角栓が大きくなると、毛穴も開きます。

角栓の原因は皮脂の過剰分泌だけではありません。ターンオーバー(細胞が生まれ変わるサイクル)の乱れも大きな原因です。睡眠不足やストレス、偏った食生活はターンオーバーの乱れを引き起こすので、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

男の毛穴の開きに5つの対策方法を紹介

洗顔

男性の毛穴の開きに行いたい対策方法を5つピックアップしてみました。

  • 丁寧な洗顔
  • 正しいクレンジング
  • しっかり保湿
  • 表情筋のストレッチ
  • メンズ専用エステサロンに通う

それぞれの対策方法を実践して、毛穴開きのない若々しい肌を目指しましょう。

丁寧な洗顔

毛穴の開きを防ぐために、まずは丁寧な洗顔から始めましょう。しっかりと洗顔することで、古い角質やホコリなどを洗い落とせます。皮脂のべたつきや毛穴の詰まりも解消されるので、肌の調子を整えられるでしょう。

洗顔するときのポイントは次の3つです。

  • 洗顔フォームをしっかりと泡立てる
  • 洗い落とすときはぬるま湯で優しくすすぐ
  • 洗顔後はティッシュオフ

洗顔フォームをしっかりと泡立てることで、摩擦を抑えながら顔を洗えます。熱湯は肌に必要な皮脂まで流してしまうので、人肌の温度のぬるま湯で洗い流しましょう。洗顔後に顔を拭くときは、タオルよりもティッシュのほうがおすすめです。ティッシュなら、ホコリや雑菌が顔に付着するリスクを抑えられます。

洗顔前に蒸しタオルで肌を温めると、毛穴の汚れが取れやすくなるので、毛穴汚れがなかなか落ちないときは試してみてください。

正しいクレンジング

クレンジングと聞くと「女性のメイク落としに使うもの」というイメージを抱くかもしれませんが、クレンジングは女性だけでなく、男性にも必要です。クレンジングすることで、洗顔だけでは落としきれなかった皮脂汚れや黒ずみが軽減されて、毛穴の開きが改善できます。

頻繁にクレンジングをすると、必要な皮脂まで取り除いてしまうので、週に1~2回程度でOKです。クレンジングはさまざま種類があるので、自分の肌に合ったものを選びましょう。

  • オイルタイプ
  • ローションタイプ
  • リキッド・ウォータータイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ

オイルタイプとローションタイプは洗浄力が強いので、頑固な毛穴汚れに悩んでいる人にはおすすめです。ただ、肌への刺激が強く、乾燥しやすいことから、保湿が欠かせません。クリームタイプやミルクタイプは洗浄力が強すぎないので、肌への刺激を抑えたい人にはおすすめです。

しっかり保湿

保湿ケア

洗顔後やクレンジング後は、肌が乾燥しやすいので必ず保湿しましょう。基本的に保湿ケアは次の順番で行います。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • 必要であればクリーム

皮脂で肌がべたつくからといって、化粧水だけを塗って乳液を塗らないのはNGです。乾燥は皮脂の過剰分泌のもとになるので、しっかりと保湿しましょう。化粧水は肌を引き締める「収れん作用」がある商品がおすすめです。乳液は、次のような保湿成分を含んだ商品を選びましょう。

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

シワやシミ、乾燥などの悩みがある人は、乳液の前に美容液を使ってもよいでしょう。乾燥が気になる場合は、乳液の後にクリームを重ね塗りましょう。

表情筋のストレッチ

たるみ毛穴の原因は、肌のハリやうるおいの低下のほか、表情筋と衰えも関係しています。表情筋を鍛えることで、肌に弾力が生まれるので、たるみ毛穴の解消も期待できるでしょう。

表情筋のストレッチ方法は次のとおりです。

  • 口を大きく開けながら「あいうえお」という(声は出さなくてもOK)
  • 頬を引き上げるように意識する
  • 1日3回セット

鏡を見てフェイスラインをチェックしながらエクササイズすると、より効果が実感できるでしょう。よく噛んで食べる、表情を意識しながら過ごすだけでも、たるみ毛穴を予防できます。できることからコツコツ取り組んでいきましょう。

メンズ専用エステサロンに通う

スキンケアに慣れていない男性や、効率よく毛穴ケアを済ませたい男性は、メンズ専用エステサロンに通うのがおすすめです。メンズ専用エステサロンTransATT(トランザット)では、肌質の改善の効果が期待できるフェイシャルコースを提供しています。

毛穴はもちろん、シミや小ジワ、肌のハリなどのお悩みを解決へと導くコースです。経験豊富な美容のプロによる施術と丁寧なカウンセリングを受けられるので、初めてエステを利用する人でも安心して通えるでしょう。

男の毛穴の開きを放置するのはNG!

毛穴の開きを放置すると、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなります。毛穴が詰まると炎症が起こり、ターンオーバーが乱れて毛穴がますます目立つなどの「悪循環」に陥るリスクも否めません。

角栓の表面が酸化して黒ずみ、最終的にはシミのような黒ずみが肌に残ってしまうこともあります。黒ずみが残ることで、顔色が悪く見えたり、清潔感に欠けた印象になったりするので、セルフケアやプロによる施術で毛穴ケアを実践しましょう。

男の毛穴の開きの悩みならTransATT(トランザット)におまかせ

老け顔のものでもある毛穴の開きは「デキる男」の天敵です。

  • 丁寧な洗顔
  • 正しいクレンジング
  • しっかり保湿
  • 表情筋のストレッチ
  • メンズ専用エステサロンに通う

かっこいいビジネスパーソンを目指すなら、上記の対策方法を実践して、毛穴の目立たないツルツル肌に仕上げていきましょう。「自分できちんとスキンケアできるか不安」という男性は、メンズ専用エステサロンがおすすめです。

代官山駅徒歩3分、恵比寿・中目黒から徒歩7分のメンズ専門エステサロンTransATT(トランザット)では、毛穴ケアを含めたフェイシャルコースを用意しています。初回は特別料金で利用できるので、これを機にぜひ一度ご相談ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事